CrSJ 2019 - 令和元年度日本結晶学会年会および会員総会CrSJ 2019 - 令和元年度日本結晶学会年会および会員総会

結晶学若手の会 2019

 日本結晶学会の会員には、物理学・鉱物学・化学・生物学など、専門が多岐にわたる研究者が居られます。学会や講習会などに参加する機会はあっても、自分の専門分野以外の方々と交流する機会は、あまりないのが現状かと思います。この結晶学会若手の会は、結晶学に関連した研究を行っている若手研究者や大学院生が交流の場をもつことで、日頃接することの少ない異分野の研究やその環境に触れて頂き、視野や見聞を広げることを目的に毎年開催されております。
 本年度の若手の会は,年会前日に金沢大学サテライトプラザにて開催いたします。各分野の若手研究者による講演会と懇親会を予定しており、分野を超えた熱い議論、親睦を深める場として有意義な会にしたいと思っております。若手に限らずどなたでもご参加いただけます。気軽な形式の会ですので、皆さまお誘い合わせの上ぜひお越し下さい。

  • 日時:2019年11月18日(月)15:00 〜 17:30
  • 会場:金沢大学サテライトプラザ 1階交流サロン(年会会場とは異なります)
  • 参加資格:自称若手の方(年齢制限はありません)

プログラム

15:00〜 受付開始
15:15〜 はじめに(趣旨説明)
15:20〜 第一部 座長:大橋 賢二(日本大学)
15:20〜15:50 廣井 慧(物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点)
「X線・中性子全散乱測定は次世代の結晶構造解析技術となりうるか」
15:50〜16:20 寺澤 有果菜(早稲田大学 大学院先進理工学研究科)
「結晶のキラリティと強誘電性」
16:20〜16:30 休憩
16:30〜 第二部 座長:平林 佳(東京理科大学)
16:30〜17:00 石田 航基(学習院大学大学院 自然科学研究科)
「X線結晶構造解析に基づく細胞外セリンプロテアーゼの成熟機構の分析」
17:00〜17:30 漆原 大典(名古屋工業大学 大学院工学研究科)
「回折法および顕微法を用いた層状ペロブスカイト化合物の結晶構造解析」
18:00〜20:00 懇親会

懇親会

  • 時間:18:00〜20:00(講演会場から移動して市内の居酒屋で開催予定)
  • 場所:未定( 詳細は決まり次第更新します)
  • 会費:3,000円(予定)

参加登録

大まかな人数を把握したいため、できるだけ事前の登録をお願い致します。
以下のお申し込みフォームにご記入ください。

参加登録はこちら

ただし当日の飛び入りも大歓迎です。

世話人(連絡先)

平林 佳(東京理科大学)hirabayashi@rs.tus.ac.jp
大橋 賢二(日本大学)oohashi.kenji@nihon-u.ac.jp