2020年度日本結晶学会学会賞受賞者決定のお知らせ

2020-08-21

日本結晶学会会員各位

2020年7月4日開催の評議員会において、2019年度日本結晶学会学会賞の受賞者が下記の通り決定いたしました。


西川賞

西川惠子 元会員(豊田理化学研究所フェロー・千葉大学名誉教授)

「複雑凝集系を対象としたゆらぎの構造科学」

学術賞

緒方英明 会員(北海道大学低温科学研究所特任准教授)

「金属酵素の結晶構造化学的研究」

和田 啓 会員(宮崎大学医学部准教授)

「細胞の酸化ストレス制御の構造生物学」

進歩賞

有森貴夫 会員(大阪大学蛋白質研究所特任助教)

「タンパク質結晶化に応用可能な新規小型抗体フォーマットFv-claspの開発」

河口彰吾 会員(高輝度光科学研究センター回折散乱推進室主幹研究員)

「試料ガス雰囲気のサブ秒放射光粉末回折計測システムの開発」


授賞理由等の詳細につきましては、8月末発刊の学会誌をご覧ください。

なお、2020年11月27日~28日にオンラインで開催される日本結晶学会令和2年(2020年)度年会において、授賞式ならびに受賞講演が行われます。