第6回対称性・群論トレーニングコース開催のお知らせ

 「対称性・群論トレーニングコース」の第6回目をKEK(つくばキャンパス)にて開催することとなりました。昨夏に好評のうちに終了したアドバンストコースも、今後継続的な開催を予定しており、それには本コースを修了していることが条件となります。より実践的なトレーニングを希望される方はぜひこの機会にご参加ください。

趣 旨
 結晶学は構造科学研究の柱であるにもかかわらず、研究分野の細分化や解析ツールの進化に伴いブラックボックス化しているところがあります。本トレーニングコースでは、「空間群や対称性と結晶構造の関係がピンとこない」、「構造解析の後にもう一歩議論を深めたい」と日頃お感じの方々に、結晶学と直結する対称性や群論の知識を学んでいただくことを目的とし、結晶学で重要な根本原理と幾何学との関係を軸に、講義と演習を繰り返しながら進行します。

主 催 日本結晶学会、高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
共 催 総合研究大学院大学 高エネルギー加速器科学研究科 物質構造科学専攻
開催日 2017年 7月 31日(月) 〜 8月 4日(金)
( 7月30日夕方に希望者のみKEKサイトツアー実施予定 )
開催場所 高エネルギー加速器研究機構 本館 会議室1
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
参加人数 約 35 名
会 費 無料
※ 交通費、宿泊、食事にかかる費用は自己負担となります。
旅費の取得が困難な学生の方には、旅費の補助もあります(詳細はホームページ参照)。
参加申込 2017年 6月 20日(火)10時より受付開始(6/28締切)。
ホームページの参加フォームよりお申し込み下さい。
ホームページ http://pfwww.kek.jp/trainingcourse/6th/

 また、本コースは総研大の公開講義(他大学開放科目)になっています。(総研大・学融合レクチャー「結晶の対称性・群論ー基礎コース」)
単位取得(2単位)を希望する総研大生は、総研大からの案内をご確認ください。単位取得を希望する総研大以外の学生は、事前に総研大学融合推進事務室総務係( cpis-office(@)ml.soken.ac.jp )宛にご連絡下さい。必要となる手続きをご案内させていただきます(締切がありますので、なるべく早くご連絡ください)。

講 師 ネスポロ・マッシモ
(フランス・ロレーヌ大学結晶学教室教授、国際結晶学連合数理結晶学委員会前委員長)
講義は日本語で行う。
提案代表者 奥部 真樹(東北大金研),五十嵐 教之(KEK物構研),神山 崇(KEK物構研)



スパムメイル防止のため @ を (@)に変更しております。元に戻してご利用ください。