日本結晶学会2017年度国際会議参加助成募集

日本結晶学会会員各位
この度、日本結晶学会は IUCr2017 Hyderabad(21-28 August 2017)の会議で発表を行う有能な若手研究者に対し、下記要領により若手支援プログラムを実施することに致しました。選考予定人数は、最大7名です。
本プログラムは、本学会に所属する優秀な若手研究者に国際経験を積ませること、並びに「IUCr2017 Hyderabad」を支援することを目的としています。
尚,本プログラムは(株)リガクからの寄付金(リガクファンド)の一部を原資として支援を行うものです。対象となる会員は、積極的に応募して下さい。

実施要領
1)名称:日本結晶学会2017年度国際会議参加助成( CrSJ 2017 International Travel Award )
2)応募資格:35歳以下の本学会正会員および学生会員でIUCr2017 Hyderabadにおいて、自身が筆頭著者となって発表を行う者で、当該会議出席の為に他の財団助成金等の経済的支援を受けていない者。(所属機関や所属研究室の研究費と合算で出張手続きを計画している場合も応募可能)
3)応募書類:上記発表のアブストラクト、論文リスト、略歴、応募理由(書式自由)
4)応募方法:応募書類のpdfファイルを日本結晶学会事務局(crsj-post(@)bunken.co.jp)および禾会計幹事(nogi(@)tsurumi.yokohama-cu.ac.jp)に電子メールで提出。
5)募集締切:2017年6月15日
6)選考方法:本プログラムの為に組織された委員会により、提出された資料を基に選考する。
7)支援内容:選考された者に、それぞれ10万円を授与する。
8)選考された者の義務:IUCr2017 Hyderabadに本人が参加し、発表を行うこと。
また、会議終了後3か月以内に、自分の専門分野に関する会議報告書を提出すること。この報告書は、査読終了後に、本学会の学会誌にて公開する。報告書に写真等を掲載することは可とする。
また、参加登録の領収書と,往復の航空券の半券を提出すること。

参加後の領収書及び航空券半券の提出先:
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
一般社団法人日本結晶学会事務局
9)本助成に関する問合せ先:日本結晶学会会計幹事 禾 晃和(nogi(@)tsurumi.yokohama-cu.ac.jp)

IUCr2017 Hyderabad情報:
Web: http://www.iucr2017.org/

                                                      会長 佐々木 聡


スパムメイル防止のため @ を (@)に変更しております。元に戻してご利用ください。