第一回「中性子・ミュオンスクール」の開催と参加者募集のお知らせ

平成28年度より「中性子利用実験基礎講座」と「MLFスクール」を統合した「中性子・ミュオンスクール」が新たにスタートします。

 中性子・ミュオンユーザーの裾野を広げるための若手育成という目的をもった講座とスクールを一つに統合し、新たに「中性子・ミュオンスクール」という形で下記のように開催する事になりました。本スクールでは、中性子科学、ミュオン科学の基礎に関する講義を学習した後、実際に実験装置に触れて実習を行うことで、その理解を深めていただきます。また、最終日には実習の成果のプレゼンならびに中性子・ミュオン科学に関連する最新の話題について第一線で活躍する研究者の先生方にご紹介いただきます。
 中性子科学およびミュオン科学に興味がある国内外の大学院生、大学・研究機関・企業の若手研究者の多くの皆様のご応募をお待ちしております。  
第1回 中性子・ミュオンスクール 実行委員長
篠原武尚(原子力機構J-PARC)

日程:2016年11月22日(火)〜11月26日(土)
場所:いばらき量子ビーム研究センター、J-PARC物質生命科学実験施(MLF)
対象者:大学院生、ポスドク、若手研究者
(原則として放射線業務従事者とします)
定員:30名程度
内容:中性子/ミュオン科学の基礎とその応用に関する講義とMLFでの実習
使用言語:英語
応募締切:2016年9月15日
参加費:40,000円(主催・共催団体会員は20,000円)参加費には期間中の宿泊と全食事代金が含まれます。
URL: http://www.cross-tokai.jp/neutron-muon-school/
お問合せ:MN-School(@)ml.post.kek.jp
主催・共催:日本中性子科学会、日本中間子科学会、J-PARCセンター、JAEA(物質科学研究センター、原子力人材育成センター)、KEK物構研、東大物性研、中性子産業利用推進協議会、CROSS、茨城県


スパムメイル防止のため @ を (@)に変更しております。元に戻してご利用ください。