日本結晶学会誌

Journal of the Crystallographic Society of Japan


Volume 56 (3), 2014.
-目次-
特集 3. 鉱物学と結晶学
鉱物学と結晶学 杉山 和正, 中塚 晃彦 149
温度をパラメータとした鉱物結晶学―原子変位挙動の解明― 中塚 晃彦 150
共鳴散乱と結晶構造解析 奥部 真樹, 佐々木 聡 158
地球深部科学と結晶学 ―高圧下のX線実験と中性子回折実験― 八木 健彦 166
結晶学における可視化ソフトウェアの開発と応用例 門馬 綱一 173
連載企画 産業界で活躍する結晶学
3. 備前焼模様の微構造と形成過程 草野 圭弘, 福原 実 179
総合報告
21番目のアミノ酸, セレノシステイン合成の分子機構 伊藤 弓弦, 横山 茂之 186
最近の研究から
湿度調整と水溶性ポリマーのコーティングを用いたタンパク質結晶マウント法 馬場 清喜, 熊坂 崇 194
GHファミリー23に属する新奇キチナーゼの構造と機能 有森 貴夫, 玉田 太郎 201
談話室
X線回折の誕生秘話 大橋 裕二 207
未来へ羽ばたけ!―若手研究者紹介―
結晶学に出会って 平床 竜矢 209
新刊紹介
阿部 洋 211
クリスタリット
確率密度関数, デバイ温度, 熱振動ポテンシャル係数, 静的変位成分 中塚 晃彦 212
最大エントロピーパターソン法, ポリタイプ 門馬 綱一 213
セレノシステイン, セレノタンパク質 横山 茂之 213
HAG法 馬場 清喜 213
多糖の加水分解 有森 貴夫 214
会報 215
カレンダー 217
掲示板 218
会員情報 220
役員一覧 221