日本結晶学会誌

Journal of the Crystallographic Society of Japan


Volume 55 (1), 2013.
-目次-
特  集 結晶学による化学反応の可視化
特集「結晶学による化学反応の可視化」にあたって 足立 伸一, 植草 秀裕, 尾関 智二, 河野 正規, 栗栖 源嗣 1
1.原子・分子の動きの可視化
ポンプ−プローブ単結晶X線構造解析による有機光触媒が“働く瞬間”の可視化 星野 学 2
不安定種・化学反応の直接観察 河野 正規 7
時間分解XAFSによる水溶液中の[RuII(bpy)3]2+の3MLCT状態の構造観測 佐藤 篤志 14
結晶中における分子のペダル運動 原田 潤 19
X線溶液散乱と分子動力学シミュレーションで探るタンパク質の構造揺らぎ 苙口 友隆, 池口 満徳, 佐藤 衛 24
2.反応機構の可視化
窒素原子を配した大環状化合物が構築する非多孔質有機分子性結晶への気体吸蔵 津江 広人 37
時分割タンパク質結晶学によるDNAポリメラーゼhのヌクレオチド転移反応の可視化 中村 照也, 山縣 ゆり子, Wei YANG 42
酵素阻害剤複合体の中性子結晶構造解析による反応機構の解明 玉田 太郎, 安達 基泰, 栗原 和男, 黒木 良太 47
結晶構造解析と溶液散乱測定から見た光センサータンパク質の局所構造と全体構造 上久保 裕生 52
3.可視化に立脚した反応設計・反応制御
結晶相反応を利用したホトクロミズムの制御 関根 あき子 58
ピリジン誘導体と気体の反応による分子配列変化:カチオン-p相互作用による制御 山田 眞二 63
元の結晶構造を記憶した固相での分子の再配列と反応 黒田 玲子 69
結晶性金属錯体ナノ空間が拓く新しい高分子化学 植村 卓史 75
化学反応観察を目指したタンパク質結晶の分子設計 安部 聡, 上野 隆史 81
クリスタリット
ポンプ−プローブ単結晶X線構造解析 星野 学 86 クリスタリット
カルベン, ナイトレン(ニトレン), ネットワーク錯体 河野 正規 86
MLCT, MC, LC吸収帯 佐藤 篤志 86
固相重合, OBFモデルとHTモデル, インターカレーション 松本 章一 86
分子ふるい効果, 結晶内空隙 津江 広人 87
ヌクレオチド転移反応, ピロリン酸 中村 照也 87
定常炉, オキシアニオンホール 玉田 太郎 88
広角散乱 上久保 裕生 88
光固相反応, コバロキシム錯体, ホトメカニカル反応 関根 あき子 88
カチオン-p相互作用, 気相−固相反応 山田 眞二 89
重原子効果 黒田 玲子 89
金属イオン集積反応, 機能性金属, 磁化測定 安部 聡 89
カレンダー,掲示板 91
会告(学会賞推薦依頼,選挙結果のお知らせ)