日 本 結 晶 学 会 誌
Journal of the CrystallographicSociety of Japan

Volume 44 (1), 2002
巻頭言, 特集にあたって
結晶化学と結晶学 岩崎 不二子 1
特 集 結晶化学の最前線 −構造と物性の予測はどこまで可能か−
(特集号担当) 小川桂一郎, 尾関智二,
菅原洋子, 水口 仁
1.結晶構造の予測とその応用
第一原理からの結晶構造予測 池田 隆司, 寺倉 清之 3 Abstract
分子性結晶構造の予測 大澤 映二 8 Abstract
高分子結晶の構造と物性予測 田代 孝二 14 Abstract
タンパク質の構造予測とフォールド進化 白井 剛 20 Abstract
粉末X線回折法による結晶構造決定法 東 常行 25 Abstract
RIETAN-2000を活用した未知構造と不規則構造の解析 泉 富士夫, 池田 卓史 30 Abstract
2.結晶構造からみた物性予測と反応予測
結晶の熱的性質 阿竹 徹 35 Abstract
分子性結晶の電気伝導 加藤 礼三 41 Abstract
分子性結晶の磁性 大塩 寛紀 46 Abstract
有機顔料の結晶多形と電子構造 水口 仁 50 Abstract
結晶構造と光電物性 庄田 孝行, 小島 優子 56 Abstract
結晶のフォトクロミズム 入江 正浩, 小畠 誠也 61 Abstract
結晶構造と反応性 松本 章一 65 Abstract
結晶中の不安定化学種を捕らえる 植草 秀裕 70 Abstract
蛋白質結晶中の分子間接触と結晶成長 松浦 良樹 75 Abstract
酵素における耐熱化獲得機構 田中 信夫 82 Abstract

役員一覧 86
カレンダー 87 Calendar
掲 示 板 87 Keijiban
会  告 巻末 Announce

戻る