事業仕分け対応

     2010年度

  1. 30学会(39万会員)会長声明 を発表しました(2010/11/19)

  2.  2009年度

  3. 行政刷新会議による「事業仕分け」に対して,
    日本結晶学会(CrSJ)竹中章郎会長は 川端達夫文部科学大臣に意見書を提出しました。

  4. 国際結晶学連合(IUCr)会長 Prof. Sine Lasen より 意見書が 川端達夫文部科学大臣宛に送られました。

  5. アジア結晶学連合(AsCA)会長 Prof. Mitchell Guss より 意見書が 川端達夫文部科学大臣宛に送られました。

  6. 主要学会学長記者会見・パネル討論会に参加しました。(12月4日)。20学長連名声明が出されています。

  7. 12月5日に開催致しました日本結晶学会総会において、先般行われました「行政刷新会議で示された事業仕分け判定」に対する声明を決議しました。

  8. 3学会共同声明−事業仕分けに関する要望書−を文部科学大臣宛提出しました。
    本件は、文書を添付し、マスコミ各社(日経,朝日,讀売,毎 日,神戸新聞,共同通信,時事通信)およびJASRI関係各位に連絡致しました

  9. 「事業仕分け対応結果」をメイル配信(09/12/28,10/01/07)しました。詳細は下記サイトも参照下さい。